子ども・若者たちが

   心から笑える社会に!


活動理念

生きづらさを抱える子ども・若者たち、その家族の主体性の回復に伴走し、それぞれの幸せのカタチを共に探していきます

ミッション

★子ども・若者の尊厳を守り豊かな感性を育みます

★子ども・若者の自己決定を応援します

★子育て世代を支えるつながりを形成します

★多様な生き方が認められる社会の実現を目指します


ゆっくり ゆる~く ささえあう  

🍀クローバーの会へようこそ

クローバーの会@やまがたは、2015年4月に不登校・ひきこもりの子どもをもつ親の会としてスタートしました。

現在は 以下の居場所づくりやつながりづくりの活動をしています。

 ●小中学生の居場所づくり

 フリースクールよつば 

 

●若者の居場所づくり

 フリースペースいろは

 (R5山形県若者相談支援拠点設置運営事業)

  

 ●学びの場づくり

 みどり教室 

(R5子どもの未来応援基金事業)

 

 ●不登校・ひきこもりの子どもをもつ親の居場所づくり

 親の会

  (R5山形県若者相談支援拠点設置運営事業)

 

●食を通じた居場所づくり

  みんなでつくたべ!

 

●子育て世帯とのつながりづくり

 子ども見守り宅食

(山形市子ども見守り宅食食品等調達・宅食訪問支援業務)

 

●シングルマザーの居場所づくり

 

※全ての事業を通じて 生理用品の配布を実施しています。

 (令和5年度やまがた女性のつながりサポート事業)

 

自分たちに必要なものは自分たちでつくり出し、みんなで活動していくのがクローバーの会です。 


 ’24年2月の活動カレンダー

 詳細は画像をクリック!


クローバー通信2024年 冬号

2023年度版12月号 11月号 10月号 9月号

 8月号 7月号 6月号 5月号 4月号

 


名前に込めた思い

三つ葉は「希望」「誠実」「愛情」のしるし。

残る1枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。

 

これまで思いもしなかった状況に陥った時、出口のない暗いトンネルをひとりで歩いているような気持になるものです。 

でも、ちょっと見方をかえてみるとどうでしょう。
それをきっかけに「幸福」な出会いや気づきが生まれるかもしれません。

 

クローバーの季節のように あたたかな雰囲気の中で、それまで気が付かなかった「幸福」な時間を、出会ったみなさんと共有できますように。

そして、トンネルの出口に光が差しますように。

 

 理事長 樋口愛子


【令和5年度受託事業】

■山形県若者相談支援拠点設置運営事業(山形県しあわせ子育て応援部 多様性・女性若者活躍課より受託)

■山形市子ども見守り宅食食品等調達・宅食訪問支援業務 (山形市 こども未来部 こども家庭支援課より受託)

【令和5年度助成事業】

■だいじょうぶだよ!基金第5次助成、第6次助成(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)

■未来応援ネットワーク事業 「子どもの未来応援基金」(独立行政法人福祉医療機構)

■ WAM助成 通常助成事業(独立行政法人福祉医療機構)

■2023年度カプコンひとり親家庭支援事業


Powr.io content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional and marketing) to agree to the Powr.io cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Powr.io privacy policy.