最新の活動カレンダーこちらをクリック!





クローバーの会へようこそ!

日本で、三つ葉は「希望」「誠実」「愛情」のしるし。

残る一枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。

 

「不登校」や「ひきこもり」状態のとき

出口のない暗いトンネルをひとりで歩いているような気持になるものです。

 

でも、ちょっと見方をかえてみるとどうでしょう。
それをきっかけに「幸福」な出会いや気づきが生まれるかもしれません。


クローバーの季節のようにあたたかな雰囲気の中で「幸福」な時間を共有できますように。

代表 樋口愛子

       

クローバーの会とは

クローバーの会@やまがたは、2014年度の山形県村山総合支庁村山保健所による『ぷらっとほーむ』への委託事業(ひきこもり者家族交流・訪問コーディネート事業)から誕生した不登校・ひきこもりの子どもをもつ親の会です。

2015年度より『ぷらっとほーむ』より独立した任意団体として活動を開始、不登校・ひきこもりをより深く理解し 関連する情報を得ると同時に、親どうしが交流し、つながり合うことで力を得られるような場づくりをしてきました。

2019年度、山形県若者活躍・男女共同参画課からの委託を受け、フリースペースなどの新たな活動を始めました。

※『ぷらっとほーむ』… 山形市内にて 若者の居場所づくり/学びの場づくり(2003.04~2019.03)に取り組んできたNPO